INTERVIEW不動産 仲介担当

藤尾 沙愛子

営業部 | 2013年新卒入社

2013年に入社後、賃貸の顧客獲得・対応を行う。
現在は通常の入居促進業務と別にオーナー様への提案・対応業務を行う。
持ち前の明るさで顧客・オーナーともに好評をいただいている。

DAILY SCHEDULE

一日のスケジュール

8:50
朝礼
9:00
メールチェック
急ぎの内容に返信し、それ以外はざっと目を通す
10:00
入居申込に関する事務処理
11:00
担当エリア内の仲介業者を訪問
新キャンペーンの紹介や募集案件、プランの説明。
※コミュニケーションを定期的にとる意味もある。
12:00
昼食
13:30
午前中 回り切れなった店舗を訪問
16:00
帰社、ミーティング
先日行ったオーナー様とのリノベーション
について内容を内装業者と電話ミーティング
17:00
ネットに掲載している物件情報の更新
18:00
明日の営業ルートの確認
今日の仕事内容を上司へ報告
帰宅

INTERVIEW

インタビュー

担当している仕事は何ですか?

自社物件、委託管理物件の入居率維持・向上がメインの業務

入居促進業務

仲介業者へのルート営業。
入居者募集中の物件の募集条件やプランの説明に回る。
また、お客様の動向や内装の流行・最近の客単価等の情報を収集し、物件の募集条件に反映する。
お客様の要望や世間の流行を最も近くで感じる店舗の方から頻繁に情報を仕入れることで、お客様のニーズに合った新鮮なプランを構築出来る為、毎日エリア内の仲介店舗を訪問する。

担当部屋数は社歴によって違うが、400~1000部屋。

オーナー対応業務

担当物件で入退去がある度に賃料や募集条件等のプラン案を作成し、オーナー様へ提案。承認が取れ次第、募集活動を開始。
少しでも空室期間を短くすることで、オーナー様の資産維持に努める。
また、リフォームやリノベーションをする際は、ルート営業で得られた情報を駆使し、間取りやデザイン案作成。
内装業者やオーナー様とミーティングを重ねながら作り上げていく。

入社して良かったと思うことはありますか?

不動産業全体の傾向ではあるが、繁忙期は忙しい(1~3月)。
とはいえ、繁忙期中も休日出勤といったことは少なく、その場 合も代休はしっかり取れる。プライベートな用事があれば、半日単位でも休暇が取れるので、非常にフレキシブルな体制だと思う。

また、社員間は非常に仲がいいと思う。
勤務時間内も和気あいあいとしているし、上司に質問もしやすい環境である。
上司と飲みに行った場合は恋バナなどもしています。

入社を決めた理由は何ですか?

学生の頃から仕事は不動産業がいいと,漠然と考えて就活してい た。企業研究をしたり、会社説明会に行ったりするうちに仲介業よりも管理業に興味が湧き、福岡で管理メインとしてその他 色々な業務があるリファレンスに惹かれ入社を決めた。

直属の上司からの一言

新卒で入社して4年目。上司や後輩にとても信頼がある存在である。 4年目の転機。 通常業務プラス、オーナー様の対応をする業務に携わることになる。 オーナ様に対する報告・連絡・相談の素晴らしい神対応(聞く能力・清潔感のあるビジネスマナー・プレゼン能力・実践能力)、デカシタの一言 である。オーナー様よりお褒めの言葉を多く耳にします。日々驚かされることが多くなる。 仕事もプライベートも両立し、社会人として会社や社会に貢献できる存在にな ってほしいと願うばかりです。

営業部次長 鈴山 直樹