INTERVIEW不動産 仲介担当

瓜生 伶衣美

営業部 | 2016年新卒入社

2016年に入社後、賃貸事業の入居促進を担当する。
賃貸物件のプラン作成、キャンペーンの企画提案などの業務の他に
仲介業者やオーナー様への訪問、現状報告、リノベーションやリフォームの間取り図作成や内装業者とのやり取りなど入居に関わる幅広い業務を行っている。

DAILY SCHEDULE

一日のスケジュール

8:30
出社・メールチェック
8:50
朝礼
9:00
ネット掲載情報の更新
空室情報をネットに掲載する
10:00
電話対応
仲介業者へのアポイント
入居希望者の対応など
12:00
昼食
13:00
オーナー訪問
仲介業者への営業
退去した後の物件の確認
内装が完了した物件のチェック
16:00
申し込み分の事務処理
空室一覧の更新
18:15
帰社

INTERVIEW

インタビュー

担当している仕事は何ですか?

主に賃貸物件の入居促進・オーナーの対応を行っています。

物件のプランやキャンペーンの作成
高い入居率を維持するために、その物件・その時期などにあった企画を立てています。

仲介業者への訪問
申し込みを頂くために商品(物件や企画)のインフォメーション。
業者さんと対面することで現場のリアルな声を聞き、商品に反映させることができます。

オーナーへの訪問
物件を預けて下さっているオーナーへ現状報告を定期的に行っています。空室がある際や設備故障などのトラブルがある際は解決策を提案します。

リフォーム、リノベーション
古い物件や使いづらい間取りの物件は、家賃維持またはより高い家賃収入を得るために、リフォーム・リノベーションを行います。間取り作成、内装業者の手配から行うので幅広い知識を得ることができます。

入社して良かったと思うことはありますか?

いろんな事業を自社で展開しており、かつ、社内において人との垣根が低いため、賃貸・売買はもちろん、マンスリー・資産管理・内装工事・清掃、さらには貸会議室のことで気になったことはすぐに質問ができ、自分の仕事以外でも様々な知識が増えて行くことがおもしろいです。

いろんなことに挑戦できる
また、上司・先輩からは何度も「やってみていいよ」という言葉をかけてくれた

学生時代に想像していた以上に自分の時間が持てている

入社を決めた理由は何ですか?

積極的に時代を読んで利益あるものを生み出していく姿勢を聞いて共感したことが大きいです。

あとは直感です!

直属の上司からの一言

新卒で入社して、当初掴みどころがない普通の社員というイメージが強かった。
しかし、ある時期より任せることが出来る人材に成長していることが分かった。
通常営業は、自ら目標を設定し達成する為の努力・工夫は必要とされます。その目標達成の拘り・努力・工夫が見えない場所で磨き上げられている。

結果が必然についてくる環境に出来ていることが分かる。
もっと良く仕事が出来ないか?さらにもっと仕事が出来ないか! 上司を圧倒する勢いで報告・連絡・相談がきます。上司としてこのような向上心のある社員に成長してくれて非常に嬉しいです。
この様な社員の成長を見届けることができるのは、会社にとっても嬉しいことと改めて思います。

営業部次長 鈴山 直樹